マツコの知らない世界うどんの世界を観て

マツコの知らない世界うどんの世界を観ました。うどん好きの東大うどん部の学生が出ていました。店舗数一位の丸亀製麺は、はじまりは焼き鳥の居酒屋だったというのは驚きでした。二位のはなまるうどんは、かけ小が130円ととても安くて美味しそうでした。丸亀製麺も釜揚げうどんがおススメとのことで、今度食べてみたいと思いました。私がよく食べるのは、かけうどんににかき揚げをトッピングするものです。磯辺あげも美味しいです。テレビを観ていて、トロ玉うどんが美味しそうでした。それから、天丼にしてだしをかけて天茶にして食べるのも、こんな食べ方があるのかと新鮮でした。味噌煮込みうどんも、とても惹かれました。名古屋に旅行に行った時に、味噌カツを食べましたが、同じような味なのでしょうか?ぜひ食べてみたいです。うどんは、体が温まるし、モチモチツルツルとしてたくさん食べられて、その時に食べたいトッピングもできて、スープもとても美味しくて、安価で人気があるのが良くわかります。家で作るうどんは、味付けした油揚げを入れてきつねうどんにして食べたり、サツマイモやナスやきのこの天ぷらを多めに作って天ぷらうどんにして食べることが多いです。時々、前日のカレーが残った時は、カレーうどんにして食べることもあります。また醤油やソース味の焼きうどんも美味しいです。お鍋の締めに入れるうどんも美味しいですよね。いろいろな食べ方があるうどんの世界は、奥が深いなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です