田舎のアラサー女子のダイエット

ものすごく体重が増えたわけでもないし見た目でわかるほどではないのですが、腹の肉がつまみやすくなってきたことに恐怖を感じる今日この頃。
最近田舎に引っ越してきて、食べ物がおいしい+食べるくらいしかやることがない+忙しい仕事とも縁を切れた、ということもあって、着々と成長しています。(横に)
田舎あるあるですが、飲み会がものすごく多いので、財布は痩せるが私は肥える…。
これではいけない、とダイエットを決意するものの、その日の夕食を大盛のサラダのみにしてダイエットした気分になり、翌日からまた元の生活に戻る、ということを繰り返しています。
徒歩で15分程度の職場まで歩いて通うだけでも違うだろうけど、外勤に自分の車を使うので、そのたびに自宅に戻るわけにもいかず、結局車で2分くらいの距離を運転して通っています。
外食やコンビニ食ばかりだし…なんだか単身赴任のお父さんのような生活。つまりメタボ待ったなし…。アラサーだけど一応女なのに…。
料理が苦手なのもダイエットが捗らない原因のひとつで、外食やコンビニだと野菜の摂取量がどうしても下がる…。
田舎は野菜が新鮮で、みたいなイメージですが、産直に力を入れていない地域なので地元で採れた作物を売っている店がほとんどないという残念な場所です。…まあそれは言い訳なんですけど。
なんかいろいろ書きつつ、結局今も今日の昼ごはんはコンビニの何弁当にしようか、とか考えている時点で一日坊主どころかスタートさえしないんだろうなー…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です